塙和貴

21歳で蕎麦打ちの世界に入り、故郷福島県を離れ、そばの本場、長野県へ単身移住。 様々な出逢いや経験を重ね、家族、多くの仲間達に支えられ、現在に至る。

今までお世話になった人達に、自分が恩返しをする番とし、『人と人のつなぎ役となるそば屋』を目指す。ブログはこちら