KEIKO

神奈川県鎌倉市出身

東京藝術大学および同大学大学院修士課程音楽研究科修了 

長唄三味線専攻 長唄三味線を杵屋五司郎氏に、

ピアノを中川美枝子氏に師事。

「長唄東音会」同人(東京芸術大学卒業演奏家で組織された流派)

東音守啓伊子として、国立劇場等、全国各地で演奏活動をしている。

2008年の浅草おどりでは立三味線として晒三番叟を演奏、舞踊の地方としても活動。また現代音楽の演奏集団「日本音楽集団」の団員として、現代曲の初演、舞台音楽などを数多くてがけ、東京芸術大学教授で、チェンバロ奏者のロ-ランテシュネ氏が主催する「アンサンブル室町」のメンバ-としても、西洋古楽器と和楽器のアンサンブル曲の初演、日本舞踊、舞、演劇と共演など前衛的な音楽活動をしている。三味線音楽の可能性を追求するために、ソロ活動も展開している。

http://morikeiiko.blog69.fc2.com/